Original

マイクを使いこなせばカラオケが上手に聞こえる!?正しいマイクの持ち方

カラオケに行くとマイクを持って歌を歌いますが、そのマイクの持ち方や使い方次第で歌が上手に聞こえるということをご存知でしたか?


マイクの使い方ひとつで上手に聞こえるのなら、その方法を使わない手はありません。

せっかくカラオケに行くなら、周りの人からも歌がうまいなと思ってもらいたいですよね。今からご紹介するたった2つのポイントを抑えるだけでマイクを正しく使いこなすことができるので、ぜひ参考にしてください。


目次


1、マイクの正しい角度と距離

2、マイクの正しい持ち方

3、まとめ


・マイクの正しい角度と距離


初めてカラオケに行った時、マイクの角度や持ち方がわからず戸惑ったという人も多いと思います。どこを持ってどのくらい距離をあけたらいいのか、色々と試してみたのではないでしょうか?


そして、カラオケに何度か行くうちに自分の歌いやすい自己流の持ち方が身について、今に至っていると思います。その持ち方が正しければ問題ないのですが、もし間違った使い方をしていると、声がちゃんとマイクに入らなかったり、こもったように聞こえてしまうことがあります。


そのため、正しいマイクの持ち方を知ることはとても大切です。

まず、正しい角度からみていきましょう。


マイクは常に水平に持つことを意識します。時々、マイクを縦に持って歌っている人をみますが、あの歌い方だと思うように声がマイクに入りません。

よほど声量に自信のある方ならこの持ち方でも問題はないかもしれませんが、普通の声量の人だと歌いにくいはずです。


実際に歌手も、大抵はマイクスタンドに水平にマイクを指して歌っています。

一番声が通りやすい角度ですので、カラオケで歌うときは水平に持つことを意識してみてください。


正しい角度がわかったところで、次はマイクとの距離についてお話しさせて頂きます。

いつも歌うとき、マイクとの距離はどのくらいあいていますか?


マイクは誰が使ったかわからないし、ちゃんと綺麗に除菌されているかもわからないため、近づけて歌うことに抵抗があるという方もいるかもしれません。

ですが、マイクとの距離が遠くなればなるほど声が入りにくくなってしまいます。同じ声量で歌を歌っていても、マイクが近いか遠いかでかなり弱々しく聞こえたり、ハキハキした力強い歌声に聞こえたり、与える印象が大きく異なります。


3人以上でカラオケに行くときはマイクを使い回すことになると思うので、あまり口に近づけて歌うと相手に不快感を与えてしまう可能性があります。

なので、1人カラオケや2人カラオケなど、1つのマイクを自分だけで使えるときは口に最大限近づけて歌ってみましょう。

口に近づけるだけで聞こえ方が今までと劇的に変わったという人もたくさんいます。

マイクとの距離や角度を少し気をつけるだけで、ぐんと声がマイクに入りやすくなるのでぜひ試してみてください。


・マイクの正しい持ち方


角度や距離と同様、マイクの持ち方も重要なポイントです。

マイクを持つ場所は人それぞれで、ヘッド部分を持っていたり下の方を持っていたり、色んなパターンの人がいると思います。


そして、マイクのヘッド部分を手で包んで持つ人がいますが、これは音がこもりやすくなるのであまりおすすめできません。

声量が大きく聞こえるため上手く聞こえるように感じますが、音がこもりすぎて発音がはっきりしないように聞こえてしまいます。

低音が多い曲など、歌によってはこの歌い方がしっくりくるものもあると思いますので、たまにマイクの持つ位置を変えて楽しむのはありだと思います。


ではどこを持つのが正しいのでしょうか?

実は、真ん中を優しく握るのが基本的な正しいマイクの持ち方なんです。

この持ち方だと、声がこもることもないので透き通った歌声を出すことができます。そのため、まずはこの基本の持ち方をマスターすることを意識しましょう。


マイクの持ち方次第で歌声は全然違って聞こえるので、持ち方を変えるというテクニックに頼りきりになってしまう人もいます。ですが、それではいつまで経っても自分の歌声は伸びません。そのため、正しいマイクの持ち方で練習することこそが成長の近道だと言えます。


歌に集中していると、マイクを持つ位置がズレてしまったり手が力みすぎていることがあると思います。そのため、正しい持ち方を体が覚えるまでは心の中で意識しながら歌うといいです。


・まとめ


マイクの使い方で歌声が変わるなんて意外だと感じた人も多いと思います。

今まで意識したことがなかった方は、ぜひカラオケに行って正しいマイクの使い方を実践してみてください。今までの歌い方との聞こえ方の違いを比較してみるのも楽しいかもしれません。


ボイトレ教室に通って歌を上達させるのが理想的ではありますが、時間とお金がかかるためすぐにレッスンを受けれないという方もいると思います。

マイクの正しい使い方なら誰でもすぐに取り組める方法なので、今すぐカラオケがうまくなりたい!という方にとってはまさにうってつけだと思います。

マイクを水平に持つこと、真ん中を優しく持つことの2つを意識して正しいマイクの使い方を身につけてくださいね。


マイクの持ち方やカラオケを上手く歌うテクニックが学べる

ボーカルスクールはこちら!

スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ