Original

歌の習い事で日々をより豊かに!年齢関係なくできるボーカルレッスン

ボーカル教室やカラオケ教室など、歌に関する習い事は年齢を選ばすチャレンジすることができます。


歌好きな人でないと、ボーカルレッスンを習い事の選択肢に入れる人は少ないかもしれませんが、ボーカルレッスンは実はたくさんのメリットがあるのです!


例えば、「ボケてしまわないようにしたい」とか「大きな声を出してリフレッシュしたい」という方もいれば「歌うことでダイエットにつなげたい!」なんて人もいます。 


では具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?大前提の歌の上達以外にどんな効果が見込めるのか考えてみましょう。


目次


1、準備不要!思い立ったらすぐに始められます


2、齢問わず!ボーカルレッスンがオススメな理由


1.正しい発声方法をマスターできる

2.幅広い表現する力やボキャブラリーを得られる

3.リズム感・音感を養うことができる!

4.肺活量UP!健康が維持できる

5.ストレス発散してリラックス効果が見込める

6.英単語を覚えることができる

7.説得力が身につく

8.協調性が身につく!コミュニケーション能力も!

9.カロリー消費できる!ダイエットの味方

10.脳トレしてボケ防止!


3、まとめ


準備不要!思い立ったらすぐに始められます


例えば楽器の習い事だと、その楽器を購入するところから始まります。 


どういったものを選んでいいのか素人には判断しづらく、準備にある程度の時間がかかりますよね。


その都度それを教室まで運ぶのも億劫に思う方もいるかもしれません。


それに対してボーカルレッスンは手ぶらでOK!特別何かを用意する必要はないので、気軽に始めることができます。


加えて、手ぶらな分、レッスンのスケジュールが自由にチョイスできるので、思い立ったらサクッと始めることができるのも大きなメリットです。


さらに、レッスン時間もスケジュールに合わせて選ぶことができますから、気軽に始められるのも大きな魅力です。


年齢問わず!ボーカルレッスンがオススメな理由


年齢に関係なく楽しめる、ボーカルレッスンのオススメポイントについてご紹介します。


1.正しい発声方法をマスターできる


ボーカル教室やカラオケ教室では、腹式呼吸の練習やあらゆる技法についてのレクチャーを受けることができます。


それらが正しい形でできるようになると、胸式呼吸で喉に負担をかけるような歌い方を減らすことができます。


2.幅広い表現する力やボキャブラリーを得られる


歌詞に使われる言い回しや単語は幅広いため、小さい子供のうちから歌詞を見たり覚えて歌うことで、自然とそれらを身につけることができます。


もちろん子供だけでなく大人にとっても知らなかったフレーズや語彙力を養うことができるチャンスです


3.リズム感・音感を養うことができる!


人気の習い事にピアノがあります。


どうしてかというと、ピアノはリズム感や音感を伸ばすのに向いているからです。


しかしボイスレッスンでもピアノと同じようなスキルをマスターすることが可能です。


加えて歌を歌うことは、より制限が少なく、自由な表現が可能になります。


曲や歌詞の雰囲気を、自分なりに読み解いて表現するような独創性や豊かな表現力を伸ばすことができます。


4.肺活量UP!健康が維持できる


過去に肺にまつわる病気を患った生徒の方に、オリジナルのボイストレーニングを行い、肺活量をUPすることができました。


もちろん個人差はありますが、歌を歌うことは肺活量を鍛えることができる可能性があります。(※医療行為ではありません)


5.ストレス発散してリラックス効果が見込める


ストレスが溜まった時、カラオケに行くという方も多いのではないでしょうか。


思いっきり声を出す、歌を歌う、という行為はストレス発散を促します。


また腹式呼吸で体内に空気を大きく取り込むことでリラックス効果も見込めるのです。


6.英単語を覚えることができる


例えば、英語の歌を歌っていると、自然と英単語を覚えることができた・・・というような経験はありませんか?


好きなアーティストの曲であれば、歌詞の意味を理解したいと思い、英語の歌詞を訳した経験がある方もいると思います。


さらに、ゴスペルなどを教える教室では英単語の発音の仕方から教えるようなところもあります。


このように英語の歌を選択することで、ボーカルトレーニングで語学学習の一端を担うことができます。


7.説得力が身につく


ボーカルトレーニングには次のような効果が見込めます。


•   正しい発声方法を身につけることで遠くまで声を届けられる

•   リズム感を伸ばすことで、トークのテンポが良くなり、聞き手が聞き取りやすくなる

•   腹式呼吸を得られるため、喉が枯れることが少なくなる

•   「あいうえお」を意識した母音の使い方など意識できるようになるため、話す内容に説得力が増し、表現力向上につながる


そのため、多くの人前でスピーチをする機会が多い政治家はボーカルトレーニングをしている方が多いのです。


これは政治家に限らず、プレゼンなどをする機会があるビジネスマンにも必須のスキルですよね。


8.協調性が身につく!コミュニケーション能力も!


ボーカルトレーニングと聞くと講師と受講者の1対1の形をイメージする方も多いかもしれませんが、合唱やゴスペルなど、複数人で行うグループレッスンの形を取るものもあります。


同じパートを数人で歌うことがあるので、お互いに意見を交わしあったり、励まし合うことで、協力性を養うことができ、コミュニケーション能力のUPを見込むこともできます。


9.カロリー消費できる!ダイエットの味方


カラオケで1曲歌うごとに消費カロリーを表示してくれるようなお店がありますよね。


歌は思ったよりもカロリーを消費するため、ダイエットの味方なのです。激しい運動ができないかたにもオススメです。


10.脳トレしてボケ防止!


ボーカルトレーニングの中には音符に沿って歌って行くようなレッスンがあります。


慣れてない人だと頭を使い、脳の活性化につなげることができるかもしれません。


まとめ


今、何か新しいことにチャレンジしたいと思っている方は歌(ボイトレ)を視野に入れてみませんか。


先に述べたこと以外のメリットも含め、色々な事を得ることができるはずです。


歌を習っていろいろなメリットを手に入れよう

人気のボーカルスクールはこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ