ボイストレーナーになりたい!ボイストレーナーのお仕事って?

仕事のためにボイトレを受講する事業家も増えており、ボイトレに注目が集まっています。


それに伴い人気の職業になりつつあるのが、ボイトレを行う講師の仕事です。


歌を教えるイメージはあると思うのですが、具体的にはどのような仕事内容なのでしょうか。


目次


1、ボイストレーナーの仕事

2、重宝される講師とは

3、生徒のレベルに合ったレッスン

4、まとめ



ボイストレーナーの仕事


基本は歌が上手くなりたい人にその方法を教えるのがボイトレ講師の仕事で、マンツーマンで行うこともあれば、グループで行うこともあります。


ボイストレーニングのスクールでは生徒主体のスケジュール調整が多いようで、生徒が好きな時間にレッスンの予約を入れて、それを講師が受け持つ形になります。


1レッスン時間は約60分が一般的です。


重宝される講師とは


フレキシブルにレッスンに入れる講師の方が重宝されます。


いつでも大丈夫ですという姿勢の人の方が講師として採用されやすいのです。


収入に関しても、たくさんレッスンを受け持つ方が多くなります。


生徒も自分の好みに合った講師から教えて欲しいと思うのは当然のことですので、日頃から生徒とコミュニケーションをとって、良好な関係を築かなければなりません。


生徒のレベルに合ったレッスン


授業内容指針はあっても、教え方や授業の進め方は講師の裁量に任すスクールが多いようです。


個々のレベルや個性を見極め、それに合わせた適切なトレーニングを組める能力が講師には求められます。


スクールによっては講師へのサポート体制を整えている所もあり、そこで講師同士の意見交換や授業見直しができます。


まとめ


歌を単に教えるだけがボイトレ講師の仕事ではありません。


発表会やライブなどのイベントを行うスクールが多く、その準備も講師がします。


それ以外の仕事も多く大変な職業ですが、生徒と一緒に喜びを分かち合えるやり甲斐のあるお仕事です。


ボーストレーナー・講師を目指すならこちらへ!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ