Original

プロボーカリストを目指すならやっぱりボーカル教室?それともカラオケ教室で十分?

将来ボーカリストになることを夢見ている人は山の数ほどいますが、正しい練習法を実践できている人はそれほど多くありません。


練習は独学で十分?それとも本格的な教室に通った方が良いのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


この記事では、ボーカル教室とカラオケ教室、そして独学の3つ練習法を比較し、プロボーカリストを目指すにあたり最適なものはどれなのか紹介したいと思います。


目次


1、カラオケ教室

2、独学

3、ボーカル教室

4、まとめ


カラオケ教室


全国各地に存在しており、料金も手ごろなものが多いことから、誰でも利用しやすい点がポイントです。


カラオケ教室では音楽に馴染みのない初心者を対象としている所が多く、音楽の基礎知識から学ぶことが出来ます。


身近で敷居の低いものなので、プロボーカリストになりたいけど技術が身についてなく不安だという初心者の方におすすめです。


ただ、練習内容は「人前で緊張せずに歌う」「カラオケ採点を良くする」と言ったものもあり、プロボーカリストを目指すのであればよく考えて参加する必要があります。


独学


歌には正しい発声方法が存在しており、間違った方法で練習を進めて行くと時間の無駄になりかねません。


しかし、現代ではインターネットを用いれば様々な情報を手に入れることが可能となっております。


文字の情報だけでなく、動画サイトでは実際の発声方法を見ることが出来、教室に通わずとも正しい知識を習得できるでしょう。


注意点は、自分の間違いや癖を気づくことは中々に困難で、専門の講師のアドバイスがあれば1日で気づけることが独学では1か月や半年気づけないということも多々ある点です。


腹式呼吸やミックスボイスといった技術を確実に習得したいのであれば、歌の教室に通うのがおすすめでしょう。


ボーカル教室


ボーカル教室の最大の特徴は「歌がうまくなる」ことを一番の目標としている点です。


カラオケ教室はあくまでカラオケの中で上手に歌えることを目標としていることに対して、ボーカル教室は正しい知識とテクニックを身につけるべく、本格的な練習に取り組んでいます。


講師陣も音大や音楽の専門学校を卒業した歌唱のプロを揃えており信頼度が桁違いです。


プロになるのであれば欠かせない様々な伴奏パターンの習得を専門の講師陣に指導してもらえるので、プロの世界で戦うための技術をいち早く身に着けることができる点もポイントです。


また、ボーカル教室は音楽業界との繋がりが強い所も多く存在し、デビューまで厚いサポートが期待できます。


まとめ


本格的にプロボーカリストを目指すのであればボーカル教室がおすすめです。


ボーカル教室の講師陣はあなたの目指すプロの方たちです。


間近でプロボーカリストの歌声を聞くことで参考になる点は非常に多く、正しい発声法を直に見ておくのは大切です。


また、歌声は十人十色、人それぞれの特徴があり、自分に合ったボイストレーニングを積むことが大切とされています。


独学では一般的なボイストレーニング方法を学ぶことは出来ても、自分に合ったトレーニングが何なのかは分からないことでしょう。


専門の講師の方からのアドバイスは歌の上達を早めるだけでなく、正確さも兼ね備えているのです。


まだ本当にプロボーカリストになりたいのか分からないという方は、まず独学やカラオケ教室で音楽について学習してみるのも手です。


ただし、カラオケ教室の目的はあくまでカラオケの上達、ボーカル教室とは異なることも忘れてはいけません。


自身の状況に合わせて練習法を考えて頂ければと思いますが、ボーカル教室はプロになるための環境が整っているということは覚えておいてください。


プロ目指すならプロ養成コースがあるボーカルスクールはこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ