Original

カラオケ好き必見! カラオケで歌いたい人気のバラード 男性編

カラオケが大好きという方におすすめの名曲バラード8選をご紹介します。


今回は男性編で、男性ボーカルの曲から選曲しました。


バラードは曲の理解力や表現力も大切です。


簡単に曲のポイントも載せていますので参考にしてみてください。


目次


1.  Lemon/米津玄師

2.  まちがいさがし/菅田将暉

3.  白日/King Gnu

4.  僕のこと/Mrs.GREEN APPLE

5.  奏(かなで)/スキマスイッチ

6.  HAPPY BIRTHDAY/back number

7.  Hikari/androp

8.  ひまわりの約束/秦 基博

9.  まとめ


【Lemon/米津玄師】



今爆発的にブレイク中の米津玄師さんのヒット曲の1つです。


2018年1月から3月のクールで放映されたTBSの金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌でした。


また、2018年のBillboard JAPAN HOT100で1位、12月までのダウンロード数が累計200万越えの大人気曲です。


音程の動きはやや多いですが、拍がはっきりしていてのりやすいリズムですので曲にのって気持ちよく歌うといいでしょう。


年齢層も幅広く認知度も高い曲ですのでカラオケで歌うと喜ばれる1曲です。


【まちがいさがし/菅田将暉】



この曲も作曲は米津玄師さんです。


菅田将暉さんに提供した楽曲はこの曲が2つ目です。


そして米津さんが菅田さんの声に惚れて作った渾身の曲だそうです。


2019年4月から放映されたカンテレ・フジテレビ系のドラマ「パーフェクトワールド」の主題歌でした。


音の飛びが多く音程を安定させるのが難しい曲です。


そのことは菅田将暉さん本人が出演したテレビでも話していました。


そして歌い方のコツについても触れており、音程1つ1つにとらわれず、言葉を1つのセンテンスとして捉えて気持ちで歌うと良いとコメントされていました。


米津・菅田タッグの人気曲を是非カラオケで歌い上げてみてください。


【白日/King Gnu】



2019年1月からの日本テレビ系 土曜ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。


この楽曲を手がけたのはKing Gnuという4人組のミクスチャーロックバンドです。


ミクスチャーロックとは様々な音楽ジャンルの要素が混ざった音楽です。


この曲の難易度はとても高く歌いこなすのが難しい曲です。


難解なメロディラインと複雑なリズムがこの曲の魅力であり難しい理由です。


楽曲を何度も聴いたり、mvを観て歌い方やのりを体に刻むのが1番の早道でしょう。


【僕のこと/Mrs.GREEN APPLE】



昨年暮れから開催された第97回全国高等学校サッカー選手権大会の主題歌です。


10代の若者や女の子に大人気の5人組のロックバンドMrs.GREEN APPLEさんが歌っています。


歌詞や世界観が中高生の感覚をマッチし共感を得ているようです。


このバンドのボーカルの大森元貴さんの声はとても高音域でこの曲も含め、Mrs.GREEN APPLEさんの楽曲はかなり難易度が高いです。


裏声、ファルセットやミックスボイスは声帯をコントロールできる必要があります。是非ボイトレで学んでみましょう。


【奏(かなで)/スキマスイッチ】



2004年にリリースされたスキマスイッチさんの曲です。


映画の挿入歌、ドラマの主題歌に使われる他、CM曲やドキュメンタリー番組「熱闘甲子園」のエンディングテーマにもなりました。


さらにファンの間でも根強い人気を得ている楽曲で2014年にはフル配信開始から累計で100万DLを達成しました。


さりげなく歌っているように聞こえますが、バラードは表現力が必要です。


抑揚を付けて曲を表現するといいでしょう。


サビ前に高音が出てきます。


ここではポルタメント(しゃくり)が使われています。


また全般こぶしも使っています。そういう技術も曲の表現に一役買っているのです。


【HAPPY BIRTHDAY/back number】



この曲は2019年1月から放映されたTBSの火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の主題歌です。


最近人気急上昇のback numberさんの曲です。


特に若い女性の人気が高く、女子高生が選ぶアーティスト2016で1位を獲得しています。


聴き心地の良さと共感の持てる歌詞が人気の理由のようです。


覚えやすいメロディでミディアムテンポなのでカラオケで挑戦しやすい曲でしょう。


ただ高音も多く、ファルセットやミックスボイスがさりげなくあちこちに使われています。


聴かせる演奏には高い技術と表現力が求められます。


【Hikari/androp】



2018年7月から放映されたフジテレビ系の木曜ドラマ「グッドドクター」の主題歌です。


この曲を歌っているのは4人組バンドandropさんです。


混声3部合唱にも編曲され合唱曲としても人気があります。


音域が広く変化も多いので安定させるのが難しいです。


歌詞をきちんと当てていくのも練習が必要でしょう。


何度も聴いて、何度も歌ってイメージをしっかりと持つようにするといでしょう。


【ひまわりの約束/秦 基博】



ドラえもんの映画の主題歌となり、子どもから大人まで幅広い層に人気となったw彼のスタイルです。


秦さんの声は高音で裏声も使っていないので歌うのは難しいですが、子ども達も大好きな曲で上手に歌えるとモテます。


メロディも覚えやすく歌っていて心地よい曲ですので歌い込んで自分のものにしてみてください。


【まとめ】


カラオケで歌われている人気の曲、カラオケで歌うと喜ばれる曲をご紹介してきました。


難しい曲も多いですが、素敵に歌えたら拍手喝采間違いなしです。


アンコール必至できっとモテます。


ボーカルスクールではミックスボイスやファルセットなどバラードを歌い上げるために必要な技術を1つ1つ丁寧に指導します。


技術を習得してもっと歌を楽しみましょう。


カラオケが上手くなるボーカルスクールはこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ