カラオケ好き必見! カラオケで歌いたい人気のバラード 女性編

カラオケで歌いたい、歌ってほしいおすすめのバラード曲をご紹介します。


女性編と題し女性ボーカルが歌うバラード曲からおすすめ曲を8曲ご紹介していきます。


幅広い年齢層に好まれる曲、ずいぶん前に流行った曲で今でも人気で歌い続けられている曲などもありますのでチェックしてみてください。


目次


1.  マリーゴールド/あいみょん

2.  ハナミズキ/一青窈

3.  366日/HY

4.  ホール・ニュー・ワールド/ディズニー

5.  糸/中島みゆき

6.  たばこ/コレサワ

7.  アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)/MISIA

8.  Story/AI

9.まとめ


【マリーゴールド/あいみょん】



カラオケランキングで若い世代を中心に男性からも女性からも大人気の曲です。


この曲を歌うのはあいみょんさんです。


スピッツやミスチルの後継者とも言われていて、楽曲の素晴らしさから高い評価を得ています。


音域がそれほど高くないので高音が苦手な方におすすめの曲です。


こぶしの使い方を練習してみるといいでしょう。


【ハナミズキ/一青窈】



2004年にリリースされて以来今も人気が高い曲です。


この曲歌っているのは一青窈さんで作詞も手がけています。


昨年発表されたDAM平成カラオケランキングでトップに選ばれました。


平成にカラオケで最も歌われた曲ということです。


メロディは覚えやすく、音域も広くないので歌いやすい曲です。


歌詞の内容がはっきりとわかりませんがそれぞれの状況に置き換えてイメージしやすいので感情を込めて歌える、歌っていて心地よい曲でしょう。


【366日/HY】



2008年12月から放映されたフジテレビ系の土曜ドラマ「赤い糸」の主題歌です。


歌うのは沖縄出身の5人バンドのHYさんです。


唯一の女性メンバーである中宗根泉さんが歌い上げる切ない失恋の歌です。


清水翔太さんがカヴァしていてこちらもおすすめです。


全般的に歌いやすい曲ですが、最後に出てくる高音は出すのに苦戦している方も多いでしょう。


力を抜くようにして喉を開くようにして歌ってみてください。


【ホール・ニュー・ワールド/ディズニー】



今年6月に実写映画化されたアラジンが公開となりました。


以前から人気があったアラジンの主題歌ですが、全国公開でまた人気が高まっています。


日本語吹き替版でアラジン役の中村倫也さんとジャスミン役の木下晴香さんが歌っています。


昔から知っていて懐かしいという方も今回の映画で知ったという方も多くの人に喜ばれ盛り上がる1曲です。


ディズニー映画の多くの音楽を手がけ、この曲も作ったアラン・メンケンさんは、この曲の歌うコツについて「誰かに語りかけるような感じで、会話のように歌うといい」とコメントしています。


【糸/中島みゆき】



1998年1月から放映されたTBS系金曜ドラマ「聖者の行進」の主題歌で中島みゆきさんの35枚目のシングルです。


2004年にミスチルさんがカヴァしてCMに起用されてから知名度が上がり、たくさんのアーティストがカヴァしています。


この曲は映画化が決定し来年全国公開されます。


さらに人気が出てヒットすること間違いないでしょう。


これから聴く機会が増えそうな1曲です。


レパートリーの1つにいかがでしょうか。


【たばこ/コレサワ】



2017年のコレサワさんがメジャーデビューの数ヶ月前に配信された曲です。


コレサワさんはレ子ちゃんというクマのかぶり物をしています。


MVも全般アニメーションでどちらもイラストレーターのウチボリシンペさんが手がけているそうです。


キャラクターが歌うことで感情移入して共感しやすいようです。


若い世代を中心に人気上昇中です。


歌い方のコツをコレサワさん本人がコメントしています。


サビはしっかり歌い、それ以外、特にAメロは歌おうとせず、台詞を話すような感じで、それにメロディが乗っている感覚で歌うのがミソだそうです。


【アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)/MISIA】



2018年7月から放映されたTBS系火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌です。


歌っているのは5オクターブの音域を持つと言われるアジアを代表する歌手MISIAさんです。


ドラマも人気がありましたが、主題歌がいいと注目を浴びた曲です。


後半からエンディングに向かってどんどん盛り上がりを見せていきます。


難しい曲ですがしっかりと歌いきり壮大に歌い上げましょう。


【Story/AI】



2005年にリリースされたAIさんの曲です。


オリコンチャートやフル配信でも人気で大ヒットした曲です。


2014年に公開された映画「ベイマックス」の日本語版エンディングテーマに起用されまた注目を浴びました。


力強さと柔らかさの両面を持つ曲で歌いこなすのが難しい曲ですが、曲に入りやすく気持ちを込めやすい曲なので心を込めてたっぷりと歌いましょう。


【まとめ】


カラオケで歌いたい曲女性編でご紹介した曲は幅広い世代に受け入れられる曲が多いです。


バラードの曲は歌詞に想いが込められているものが多く、表現力がうまく歌うコツの1つになってきます。


メリハリの効いた聴き手に伝わる歌唱力を目指しましょう。


様々な技術の習得も歌の上達に直結します。


ボイトレで美しく響く歌声を手に入れましょう。


カラオケが上手くなるボーカルスクールはこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ