catch-img

カラオケで歌いたい人気のラブソング10選 女性編

ラブソングはカラオケでしっとりと心を込めて歌い上げたいですね。


大切な人に歌ってほしい、歌いたい胸キュンなラブソングを厳選しました。


カラオケで歌い続けられている大人気の定番ラブソングもあります。


多くの人に愛される人気ラブソングを是非レパートリーにしてみてください。


目次


1.     君はロックを聴かない/あいみょん

2.     トリセツ/西野カナ

3.     Story/AI

4.     君がくれた夏/家入レオ

5.     カブトムシ/aiko

6.     やさしいキスをして/DREAMS COME TRUE

7.     三日月/絢香

8.     やさしさで溢れるように/JUJU

9.     愛をこめて花束を/Superfly

10.  プラネタリウム/大塚愛

11.  まとめ


[君はロックを聴かない/あいみょん]



2017年にリリースされたシングル曲です。


男性の片思いの曲です。


元気のない彼女を自分の大好きな曲で元気になってもらいたい、ついでに僕のことも知ってもらいたいという歌です。


音楽にはそういう力がありますね。


あいみょんさんがこの曲で大切にしたのは「青春の音」なのだそうです。


[トリセツ/西野カナ]



2015年に後悔された映画「ヒロイン失格」の主題歌です。


この曲はタイトル通り「私という女性についての取扱説明書」という形で彼に向けられた歌です。


付き合っている彼に普段は言えないけど、気付いてほしいこと、してくれたら嬉しいことが綴られています。


ウエディングソングとしても人気の曲です。


[Story/AI]



2005年にリリースしたシングル曲です。


2014年にディズニー映画「ベイマックス」の日本版エンドソングに起用されてまた人気となりました。


リリース以来カラオケで歌い続けられている人気のラブソングです。


「一人じゃないから」という歌詞が印象的です。


キミがいたから自分は心が軽くなったよ、キミが辛いときは私がそばにいるよという想いはこの曲を聴く人みんなへの応援メッセージにも聞こえてきます。


[君がくれた夏/家入レオ]



2015年7月から放映されたフジテレビ系の月9ドラマ「恋仲」の主題歌です。


最優秀ドラマソング賞を受賞しています。


20歳を迎えた家入レオさんが、大人になろうと一歩踏み出していく同世代の人達に向けて背中を押せる曲になればと思った曲だそうです。


[カブトムシ/aiko]



1999年にリリースされたシングル曲で、同年にTBSの番組「カントダウンTV」とフジテレビの番組「ジョビれば!?」のエンディングテーマとして使われていました。


情景描写に使われる言葉が洗練された優しく素敵な歌詞の曲です。


それでいて思い浮かべやすく共感しやすい曲です。


言葉の表現にも注目しながら歌うとより心のこもった素敵な歌となるでしょう。


[やさしいキスをして/DREAMS COME TRUE]



2004年1月から放映されたTBS系ドラマ「砂の器」の主題歌として書き下ろされた曲です。


「報われない、結ばれない」相手への強い想いを綴った歌です。


運命の人と出会ってしまった、例え結ばれなくても出会ってしまった運命の人とは離れられないという想いの歌った曲で強さと切なさが入り交じっている歌です。


情緒たっぷりに歌い上げてください。


[三日月/絢香]



2006年にリリースされたシングル曲です。


その年のレコード大賞で最優秀新人賞を受賞しました。


遠距離恋愛をテーマにした歌ですが、絢香さん自身が地元から上京することが決まった頃に書き始められた曲で地元の大切な友人や家族への想いも詰まっているのだそうです。


[やさしさで溢れるように/JUJU]



2009年リリースのシングル曲です。


同年、MTVジャパンと日産「キューブ」のコラボレーションプロジェクトのアーティストにJUJUさんが選ばれ、そのCMソングにこの曲が選ばれて本人も出演しました。


多くのビッグアーティストがカバーしているアーティストも注目する曲です。


「離れていてもそばにいるよ」という言葉で締めるこの曲全体に温かさや優しさが感じられます。


[愛をこめて花束を/Superfly]



2008年1月から放映されたTBS系金曜ドラマ「エジソンの母」の主題歌です。


フル配信でミリオンを達成した大ヒット曲です。


カラオケでも人気があり、ウエディングソングにもよく選ばれる曲です。


曲の内容としては1度離れた2人だけどやっぱり彼を愛しているからもう迷わないという決意を感じる歌です。


彼女の彼への強い想いを花束に託して渡すという女心が共感を得ているのかもしれません。


[プラネタリウム/大塚愛]



2005年10月から放映されたTBS系テレビドラマ「花より男子」の挿入歌です。


オリコン初登場で1位となったヒット曲で、配信開始してから12年後にフル配信のミリオンを達成した大ヒット曲です。


若い頃になくした彼を思い出している歌のようです。


綺麗な夜空・花火という夏を象徴する情景と尺八や和太鼓のような音色がより曲に深みを感じさせます。


まとめ


楽曲がリリースされてから時がたっても色あせず変わらずに共感され、歌い続けられているラブソングがたくさんあります。


曲紹介では歌詞の意味や曲の成り立ちについて触れてきました。


どうぞカラオケで歌うときの参考にしてみてください。


しかし共感する部分は人それぞれ違いますし、歌は歌い手が変われば歌の意味も変わります。


自分なりの想いで素敵なラブソングを歌ってみて下さい。


カラオケが上手くなるボーカル教室はこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ