Original

1人カラオケのすすめ 1人カラオケを120%楽しむ方法 その2

最近よく耳にするようになった1人カラオケですが、皆さんは行ったことがありますか?

前回に引き続き今回も最近では当たり前になりつつある1人カラオケを楽しむ方法についてご紹介させて頂きます。

目次

1、絶対行くべき!機材がプロ並み!?1人カラオケの専門店がすごすぎる

2、1人カラオケでダイエット!熱唱しながら楽しくカロリーを消費しよう

3、1人カラオケに行く前に知っておきたい豆知識

   その1 何時行くのがおすすめ?

   その2 盗難には細心の注意を払いましょう!

4、最初の一歩が踏み出せない…そんな人に読んでほしい話

5、まとめ


絶対行くべき!機材がプロ並み!?1人カラオケの専門店がすごすぎる


流行りの1人カラオケですが、実は専門店があるのです!

知らない方も多いはず、まだ店舗の数は少ないようです。ですが、普通のカラオケボックスにも1人カラオケ専用の部屋が設置されてきているようで、今度どんどん増えていくでしょう。そんな1人カラオケ専用店ですが、普通の部屋とどこが違うのでしょうか?1人カラオケ用のお部屋には、1人で楽しめる機能が盛りだくさんです!


まず、機材が普通の部屋と異なります。まるでプロが使うような機材が用意されているため、テンションが上がる人も多いのではないでしょうか?

ヘッドホンをつけて歌手のレコーディングのように歌うことが可能になっています。


また、女性専用エリアを設置している店舗がほとんどなので、女性1人での来店も安心です。化粧室を用意している店舗もあり、女性に優しい印象です。

また、カフェスペースを設けている店舗もあるようで、ちょっと歌い疲れた時はリラックスすることができますね。


1人カラオケ専門店は店員さんとのやりとりが最小限になっています。いきなり店員さんがコンコンと部屋に入ってくることもないので、歌に集中することができます。

家の近くに1人カラオケ専門店がある方は、一度足を運んでみてください。

いつものカラオケと一味違った体験ができるはずです。


1人カラオケでダイエット!熱唱しながら楽しくカロリーを消費しよう


カラオケは案外カロリーを消費してくれることを知っていましたか?

歌い終わった後にカロリーの消費量を表示してくれる機種もあります。

長い曲だと、一曲のカロリー消費量が20kcalなんてこともあります。

10曲、20曲と歌えば有酸素運動をしているのと同じくらいエネルギーを使うため、楽しみながらダイエットすることができます。

また、腹式呼吸を意識したり踊りながら歌うことでより効果が現れやすくなるためおすすめです。


好きな歌手になりきってダンスしながら歌ったり、1人カラオケなら周りの目を気にせず思う存分熱唱することができます。


1人カラオケに行く前に知っておきたい豆知識


よし、勇気を出して1人カラオケに行ってみよう!と思ったあなた。1人カラオケは素晴らしい時間の過ごし方です。きっとあなたもその魅力の虜になるでしょう!ですが行く前にこれからお伝えすることを頭に入れておいてくださいね。

これを読めば、安心して1人カラオケを楽しむことができますよ。


その1 何時行くのがおすすめ?


1人カラオケに行く時は、時間帯に注意しましょう。

というのも、混雑する時間に行くのはあまり良く思われない可能性があります。

カラオケは1人に付き料金がかかるシステムなので、1人で1つの部屋が埋まってしまうのは店側からすると少しもったいなく感じるはずです。

空いている時間なら歓迎されても、忙しい時間帯なら避けて欲しいと思われることもあるでしょう。そのため、平日の夜や土日はなるべく避けましょう。


普段仕事だから混雑する時間帯しか行けない…という方は、休日の朝一に行くことをおすすめします。朝だとまだ人が少なくて入店するのに気を使いません。


おすすめの時間帯はわかったけど、皆何時間利用してるの?と気になるかと思います。

おすすめの利用時間は2時間程度です。1時間でサクッと歌って帰るという人もとても多いです。


1時間ってすごく短い!と感じるかもしれませんが、1人で歌うと10曲くらい歌えてしまうので想像よりも体力を消費します。

初めて行くときは2時間利用してみると良いでしょう。採点など色んな機能を試しながら2時間歌ってみて、長いなと感じたら次から短くしてみるのもありですね。慣れてきたら時間の配分がある程度わかるようになりますので、その日の気分で時間を決めると良いでしょう。


また、フリータイムはリーズナブルに長時間楽しめるのでお得感がありますよね。

今日は思い切り歌の練習がしたい!おやつを摘まんで休憩しながらゆっくり歌って過ごしたい。など、フリータイムの過ごし方はそれぞれです。時間がある日はフリータイムを満喫するのもいいですね。

ただし、フリータイムは1人での利用ができない場合もありますので前もってチェックしておきましょう。


その2 盗難には細心の注意を払いましょう!


友達とカラオケに行くときは荷物を置いてトイレに行ったりドリンクを取りにいったりしますが、1人の時は絶対に避けてください。

特に、貴重品は必ず身につけて移動するようにしましょう。

めんどくさく感じるかもしれませんが、トイレの場所が違う階にあったりすると一瞬の隙を突かれる可能性があります。ドリンクは一度に何個か注いでくるなど、部屋を出る頻度が少なくなるよう意識するといいですね。


最初の一歩が踏み出せない…そんな人に読んでほしい話


1人カラオケの魅力を知って、私も体験してみたい!と思った方が多いと思います。

でも、実際行くとなったらやっぱり自分には無理…という方もいるはずです。きっと一番の壁は店員さんに「何人ですか?」と聞かれた時に「1人です」と答えることではないでしょうか?

でも、行ってみたらそんな不安はすぐに吹き飛びますよ!

自分以外にも1人でカラオケに来ている人はたくさんいます。

1人カラオケは今や全く珍しいものではなく、毎日多くの方が1人でカラオケを利用しています。店員さんも、「1人です」と言われることに慣れっ子です。


数年前までは1人カラオケという言葉はなく、1人でカラオケに行ったなんて言ったら、え、1人でも入れるの?ちょっと変わってる?なんて思われていたかもしれませんが、今は時代が違います。

実際にわたしの周りにも1人カラオケが趣味という友達が何人もいます。

初めて「1人です」と言うのは確かに緊張するかもしれませんが、一度行ってしまえば平気になります。

ぜひ最初の一歩を踏み出して、1人カラオケの開放感を味わってみてください!


まとめ


以上2回に渡って1人カラオケの魅力をご紹介しました。

1人カラオケには様々な楽しみ方があることをおわかり頂けたかと思います。

誰かと一緒に過ごす楽しさは1人では味わえませんが、1人でしか体験できない楽しさも存在します。


最近では、誰かと行くことが当たり前と思われていたような場所を1人で楽しむ人が増えるようになりました。旅行やご飯に1人で行くことに楽しさを感じる人が増えており、これもまた1人だからこそ得られる楽しさがあるのでしょう。

カラオケは部屋が個室なので、チャレンジしやすい分野だと思います。

誰にも気を使わず、自分の歌いたい歌を歌える1人カラオケ。1人でも多くの方に1人カラオケの魅力を体験してもらえたらいいなと思います。


カラオケがうまくなるボーカルスクールはこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ