Original

趣味に最適、趣味で始めるカラオケで音楽を楽しもう!

現役で元気に働いていた頃は、カラオケなんて仕事の付き合い程度で、本当は人前でマイクを握るなんてとんでもない。やっと自分の時間を持てるようになったこれからは、趣味に時間を費やしたい。

シニアの方々は仕事に熱心に取り組んできたぶん、趣味や自分の時間を使う事に興味が高いようです。


そこで、シニアの方々におすすめなのが、「カラオケ」です。

接待や仕事の付き合いだけのカラオケではなく、定年後の趣味としてカラオケを始めてみませんか?


目次


1、こんな事からカラオケを始めよう

2、カラオケの効果

3、ストレス発散にカラオケ

4、のどの活性化と誤嚥防止

5、カラオケからさらに進化

6、まとめ


◆こんな事からカラオケを始めよう


カラオケを始めてみたいけど、うまく歌える自信がない。

そんな心配をされる方も多いと思います。今はカラオケ教室をはじめ、本格的なボイストレーニングまでコーチしてくれるスクールも充実しています。


最初からうまく歌おうとせず、まずは楽しむ事からカラオケを始めてみませんか?


ボイストレーニングで声の正しい出し方、腹式呼吸や音程の取り方を学べば、独学でカラオケを始めるより数段上達が速くなります。


上達すれば上達するほど、カラオケを楽しむ事が出来ます。

楽しむ事がカラオケ上達の秘訣です。


◆カラオケの効果


仕事の現役を退いてしまうと、外でのコミュニケーションが不足しがちです。

それまで通勤や会社でたくさんの人たちと接していたのに、リタイア後は自宅で家族とだけの会話をしている。

これでは新鮮なコミュニケーションにはなりません。やはり、活きたコミュニケーションは人の気持ちもリフレッシュさせます。


外に出て、同じ趣味を持つ人たちとの会話を楽しんで、カラオケで歌って、時にはお酒を飲んだり美味しいものを食べたりと愉快な時間を過ごしてみませんか?


コミュニケーションは脳を活性化させ、老化防止に効果的です。

カラオケで楽しんで新しい仲間との出会いやコミュニケーションで老化防止。

これぞカラオケの醍醐味です。


◆ストレス発散にカラオケ


カラオケで歌う事はストレス発散にもなります。


普段静かな声で話していると、仕事をしていた頃のエネルギーを持て余し、知らず知らずのうちにストレスになってしまいます。


そこで、仲間とカラオケで大きな声を出して歌ってみませんか?


お腹の底から声を出すと、不思議と気分がスッキリします。

さらに、腹式呼吸での発声は横隔膜から腸まで体内臓器を刺激し、便秘解消にも効果があるのです。

気分もお腹もスッキリ。カラオケの思わぬ効果です。


◆のどの活性化と誤嚥防止


歌をうまく歌うためには、声帯を含む喉の筋肉を

うまく使わなければなりません。喉の周りの筋肉は意識して動かす事が普段ないために、年齢とともに衰えてしまいます。

そこで、カラオケの出番です。


ボイストレーニングを兼ねて声帯周りの筋肉を鍛えましょう。

喉の筋肉を鍛えておくと将来の健康のための先行投資になります。

それは、喉の筋肉を鍛えると誤嚥防止の効果があるのです。

誤嚥は喉の筋肉が老化とともに衰えて飲み下す能力が衰えてくることに起因します。

シニア世代のうちから習慣的に喉の筋肉を活性化しておく事で、将来の誤嚥防止につながります。


◆カラオケからさらに進化


シニア世代の方々は若い頃、PPMなどのアメリカンフォーク、ビートルズなどのバンドの音楽をリアルタイムで体験した世代だと思います。


その後、仕事や子育てに忙しく音楽から遠ざかって、やっと今自分の時間が持てる余裕が生まれたのではないでしょうか。

そうした世代の人たちが、カラオケで当時の歌を懐かしく歌っているシーンも多いと思います。


カラオケで歌ってみたけれど、やはり生の演奏をバックに歌いたい。

そんな人も少なくありません。事実、お孫さんがいる年齢層でも、再び楽器を手に自ら歌う人もいます。


ボイストレーニングで当時のノドを取り戻して、月一回ステージで歌うまでに復帰する本格的な人もいます。


カラオケから始まってステージで歌うまでに上達するのも、カラオケの楽しみ方のひとつではないでしょうか。


◆まとめ


シニア世代向けにカラオケの楽しみ方や効能をご紹介しました。


この世代は欧米のポピュラー音楽の洗礼を受けた世代でもあります。それだけに、カラオケからボイストレーニングまで本格的に楽しむ方々も多く、音楽の楽しみ方にも幅広く層を作っているのです。


カラオケを老化防止にとどめず、アクティブに楽しんでみませんか。


歌がうまくなるとカラオケがもっと楽しめます

おすすめのカラオケ教室はこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

この内容で送信します。よろしいですか?