Original

【子供の習い事に歌がおすすめです】ボイストレーニングを子供の頃から始めるとメリットがいっぱい!

学校で覚えてきた歌を歌ったり、音楽番組の歌手の歌に合わせて楽しそうにダンスしたり、うちの子は歌やダンスが好きだな、と感じる親は多いようです。


歌手や芸能人のエピソードを聞くと、昔から歌や踊りが好きだったという人が大半なこともあり、歌に興味がある子こそ将来の可能性を秘めているのでないかと思います。


子供は性質上、成功体験を積むことでどんどん成長していくため、「歌が上手だね!」「そのダンスかっこいい」などと人から褒められることでさらにやる気がでて夢中で練習に励むものです。


ですが、反対に褒められないとつまらなく感じてしまい、歌うことへの興味をなくしてしまいます。


秘められた才能を活かせずに歌を辞めてしまうのは非常にもったいないことですよね。


子供の習い事としてボイストレーニングの教室に通えば子供の興味を最大限に引き出す事ができます。


今回は、子供の頃からボイトレをするメリットや効果をお伝えさせて頂きます。


目次


1、小さいうちからボイトレに通うメリット

 歌に興味が湧く

 楽しみながら上達する

2、子供がボイトレに通って得られる効果

 喉に優しい歌い方が身につく

 声変わりのコンプレックスを歌を通して乗り越える

3、まとめ


1.小さいうちからボイトレに通うメリット


子供がボイトレに通うのはまだ早いのでは?と思う人が多いようです。


確かに子供の習い事でボーカル教室などに通うのは聞きなれないかもしれません。


大人になってからの方が、歌がうまくなるためにボーカルスクールに通う、歌手になるなど、目標を持ってレッスンに取り組む人が多いでしょう。


大人の方が先生の指示やアドバイスをスムーズに理解することができる反面、子供へのレッスンは難しいと言われています。


【歌に興味が湧く】


確かに子供のレッスンは難しいのですが、歌のレッスンをすることは子供にとても良い影響を与えます。


まず、歌に興味が湧き、歌うことがどんどん好きになります。


これは、歌を歌うことで一番大切な気持ちと言って良いでしょう。


子供は好きなことには意欲的ですが、楽しくない、好きではないことには全く興味を示しません。


そのため、習い事が楽しくないとすぐに辞めたがってしまいます。


子供向けのボイトレ教室は、子供が歌を楽しく歌えるように様々な工夫がなされており、ボイトレが大好きになる子が多いようです。


楽しくレッスンを受けているうちに、歌も確実にうまくなり、褒められることでさらに歌が好きになるのです。


とてもよいサイクルで歌のテクニックを習得していくことができます。


【楽しみながら上達する】


なぜ子供はボイトレで歌が好きになるのか、それは大人と子供のボイトレレッスンの内容の違いにあります。


大人のボーカルトレーニングでは、歌が上手になるためのテクニックや腹式呼吸、音程など細かいことを意識しながらレッスンを行います。


そのため、子供のレッスンに比べると楽しさよりも真剣さの方がが勝ります。


大人はデビューしたい!などの夢に向かってレッスンしている人が多いこともあり、ストイックになりがちです。


子供のボーカルスクールでは生徒が楽しめることを一番に考えてレッスンが進められます。


上達するためのテクニックなども自然に身につくように作られているため、楽しみながら歌が上達するという利点があります。


例えば、ビブラートを練習するとき大人なら舌の使い方が書かれた用紙を確認し、仕組みを頭にインプットしてから実践します。


子供は細かい説明よりも、「口の形を真似してね!」と見よう見まねで歌いながら覚えていくのです。


難しいことは考えずに実践から学ぶ、子供ならではのスタイルですね。


子供のボーカル教室では、歌を楽しみながらナチュラルにテクニックが身につきます。


子供は飲み込みが早いため、レッスンを受けることで歌がすぐに上達します。


歌が好きになることは、この先歌手や声優を目指すきっかけになるでしょう。


また、歌いながらダンスするミュージカルに興味を持つ子も多く、ミュージカルのオーディションに特化したレッスンを行うボイトレスクールもあります。


2.子供がボイトレに通って得られる効果


子供がボイトレに通うメリットに引き続き、効果についてお話させて頂きます。


やはり一番の効果は歌に興味が湧くことですが、それ以外にも嬉しい効果がたくさんあります。


【喉に優しい歌い方が身につく】


子供がボイトレに通うことで、喉に負担のかからない歌い方を身に付けることができます。


子供は学校で歌ったり、お友達とカラオケに行ったり、これからもたくさん歌を歌う場面があるでしょう。


その時に、喉を傷つけない歌い方を教えてくれる人はそういないはずです。


なぜなら、先生たちでさえ喉に優しい歌い方をマスターしている人が少ないからです。


子供の喉は繊細なので、無理に喉から声を出すと声が変わってしまう恐れもあります。


声が枯れてハスキーボイスになってしまうこともあるため、声の出し方は非常に大切なことがわかります。


そのため、喉に優しい声の出し方を学べるボイトレはとてもおすすめです。


【声変わりのコンプレックスを歌を通して乗り越える】


声変わりは男の子によく見られる現象ですが、今までよりも低い自分の声に戸惑う子が多いようです。


声が違うことで友達に笑われないか、人前で喋るのが恥ずかしいなどコンプレックスを感じてしまう子もたくさんいます。


日頃からボーカル教室で歌の練習をしている子は、この声変わりのコンプレックスを感じることなく乗り超えることができます。


声変わりの時期にしっかり歌い込むことで、今までよりも声に厚みがでて大人の歌い方をマスターすることができます。


ボイトレには、声変わりして低くなった自分の声を好きになることができるという効果があります。このことにおいても、ボイトレを子供のうちから始めることには大きなメリットがあると言えますね。


まとめ


以上、ボイトレを子供のうちに始めることのメリットや効果をご紹介させて頂きました。


想像以上に嬉しい効果があることに気付いて頂けたかと思います。


子供が楽しみながらボイトレ教室に通い、どんどん上達していく姿は感動ものです。


少しでも検討されている方は、一度無料の体験レッスンに足を運んでみてはいかがでしょうか?


きっとあなたのお子さんもボイトレが大好きになるはずです。


キッズコースや親子レッスン・子供ミュージカルがあるボーカルスクールはこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ