Original

オーディション合格をめざすあなたへ

オーディションはアイドルだけのものではありません。

メジャーデビューへの門戸は若者だけでなく、大人にも開かれています。

ボーカル、シンガーソングライター、弾き語りと様々なオーディションが存在します。

身近なものではカラオケ教室によるオーディションもあります。


今回は、そうしたオーディション合格を目指してレッスンに励む人たちへ、オーディション合格までの道のりをご紹介します。


目次


1、オーディションとは?

2、ボーカルスクール主催のオーディション

3、オーディション攻略法

4、オーディションに合格する人、落ちる人

5、まとめ


◆オーディションとは?


レコード会社やプロダクションが新しい才能を持った人を発掘するための場がオーディションです。

オーディションは、どうしてもアイドルや若い人向けのものと思われがちですが、新しい才能、ヒットの可能性のある人を見つけるために多種多様なオーディションがあります。


経験を積んだ大人だけが出せる魅力や自作の歌を聴いてもらいたい、若い頃の夢をもう一度追いかけてみたい。そんな人たちにもオーディションへ挑戦するチャンスはあります。


チャンスがあるのは分かった。では、どこでオーディションを受けられるのか?合格する秘訣はあるのか?

そうした疑問、不安にお答えして行きましょう


◆ボーカルスクール主催のオーディション


巷にはボーカルスクール、カラオケ教室がたくさんあります。

実はそうしたボーカルスクール主催のオーディションもあるのです。


カラオケ教室でも月に一回程度教室内でオーディションを開催し、実績を積んで大手プロダクションへ売り込む。ボーカルスクールが持つレコード会社とのパイプを利用してオーディションを主催するなど、今通っているボイトレやカラオケ教室からオーディションを紹介してもらう事も可能です。

まだボイトレに通っていない人でも、将来オーディションを受けたいと思うなら、オーディションを主催しているボーカルスクールを探すのもスクール選びの基準になるでしょう。


ボーカルスクールでボイトレを受けて、歌がうまくなるようレッスンを重ね、自信がついたらオーディションを受ける。

そんなビジョンを思い描いてレッスンをするのもモチベーション維持につながります。


◆オーディション攻略法


やみくもにオーディションに応募しても時間を浪費するだけです。

今まで受けて来たボイトレのレッスン、将来目指すビジョン。

それに適ったオーディションを探しましょう。


オーディションにも制約があります。アマチュア限定、年齢制限、合格後に指定されたボイトレスクールでのレッスン義務付けなどなど。

自分にあったオーディションが分らない場合には、通っているボーカルスクールやカラオケ教師の指導者にアドバイスを受けるのもひとつの方法です。


ボイトレ講師の方は、様々な経験、活動を積んだ上でレッスンの指導にあたっていますから、あなたに合ったオーディションについて相談にのってくれるはずです。

ボイトレ講師の方と一緒にオーディションを攻略してみましょう。


◆オーディションに合格する人、落ちる人


オーディション攻略法、その2は合格する人とそうでない人の違いを見極める事です。

多くの人が勘違いをしているのですが、歌が上手いからといってオーディションに合格するとは限りません。

どんなに音程がしっかりして声量もあるのにオーディションに落ちる人もいます。

歌がうまい=オーディション合格という公式は存在しません。


レコード会社やプロダクションがオーディション挑戦者に求めているのは、まだ誰にも知られていない才能、伸び代のある人です。

言わば、磨かれていない原石のような人を求めています。

未完成でもこれからレッスンを積んで新しい才能としてメジャーへ送り出そうというのがオーディションの意図です。


その意味では、年齢にこだわる事なく自分に合ったオーディションとそこに標準を合わせた対策を練れば、オーディション合格の可能性はあります


◆まとめ


今回は、大人のためのオーディションについてその攻略法やオーディションの探し方をご紹介しました。


大人になってもオーディションに挑戦出来ます。

年齢に関係なくチャレンジする人はいつでも輝いて見えます。

あなたもオーディションに挑戦してみませんか。


オーディション対策もできるボーカルスクールはこちら!

スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

この内容で送信します。よろしいですか?