Original

【ボイトレスクール・ボーカル教室の選び方】自分にぴったりなボイトレ教室の選び方

ボーカルスクールに通うなら、自分の歌いたい曲のジャンルに合わせて選ぶことがとても大切です。

今回はボイトレ教室を選ぶ時にどんなことを意識すればいいのかについてお話していきます。


目次


1、自分のジャンルに合った教室を選ぶ

2、正しいボイトレを学べるスクールは意外に少ない?

3、無料の体験レッスンに足を運んでみましょう

4、まとめ


自分のジャンルに合った教室を選ぶ


もしあなたがオペラ歌手を目指しているなら、声楽科を専攻したり、オーケストラの知識がある先生に習うのが一番ですよね。

また、ゴスペルや合唱など大人数で歌を歌うのが好きという方もいます。

仲間と団結して1つの曲を歌い上げた時の達成感は、感きわまるものがあります。


一人で歌うときには得られない気づきもたくさんあるはずです。

でも、自分の歌に自信がない人は合唱のときに「他の人に迷惑をかけているのでは」「失敗するのが恥ずかしくて思うように歌えない」など、色んなことが気になってしまうようです。


歌には自信がないけど合唱やゴスペルに参加したい、と思いう人はどのようなスクールに通うとよいのでしょうか?

自分の歌のレベルを引き上げるためにも、そういった方にはボイストレーニングをおすすめします。

ボイトレは自分でも行えますが、ボーカルスクールに通ってプロに指導してもらうことでより歌の上達が早くなります。


また、自分の習いたいものが演歌など特殊な場合は、一度スクールに習うことができるか問い合わせてみるといいですね。

ですが、カラオケスクールでのレッスン内容は歌唱指導がメインな場合が多いためボイトレにかける時間は少ないようです。


私が以前通っていたカラオケスクールでは、ボイストレーニングにそんなに力を入れていなくて、毎回曲の練習ばかりでした。


カラオケスクールに通うと同じ世代の人たちで好きな歌を共有できたり、楽しい部分もあるのですが、それでは趣味感覚で終わってしまうかもしれません。

本格的に発声の仕方を教えて欲しいと思っている方は、ボイトレに強いスクールを探す必要があります。


正しいボイトレを学べるスクールは意外に少ない?


ボイトレ教室だと謳っていても、実際のレッスンになるとボイトレよりも歌い方のテクニックや体づくりの方がメインだったということもよく聞くので、体験レッスンなどであらかじめ内容を把握することをおすすめします。


また、オーディション対策やプロを本気で目指している人は、音楽事務所と強い繋がりを持つ養成所などに通うことが多いです。

養成所では、歌だけでなく踊りやオーディションに向けてのレッスンにも力を入れているため、学ぶことが多いでしょう。

ですが、ボイトレをマンツーマンで受けれるかといれば、それはスクールによりけりです。



私はボイトレの講師をしていますが、他のスクールがボイトレのレッスンに対応していないと言ってうちに習いにくる子がよくいます。

ボイストレーニングを基本からみっちり教えているスクールは思っているより少ないのかもしれません。


無料体験レッスンに足を運んでみましょう


発声の練習に力を入れたいと思っている人は、ボイトレにどこまで対応しているのか、正しい発声方法を学べるかを意識しながらスクールを探すといいですね。


また、気になる教室を見つけた際はまずは無料の体験レッスンに足を運んでみましょう。

生徒側からすると、自分の今の歌のレベルはどれくらいなのか、何か苦手でどこが長所なのかなど、先生からのアドバイスや説明がなければ気づけないことばかりだと思います。

そのため、的確なアドバイスがもらえるかどうかもスクールを選ぶ上で大切なポイントになります。


まとめ


自分にぴったりのスクールを探すには、自分の学びたいジャンルを習うことができること、ボイトレの基礎から学べて、自分の目標に合ったレッスンを組んでくれることが大切です。

これらの条件に当てはめながら、理想のボイトレスクールを見つけてくださいね。


地域NO1のボーカルスクールはこちら!


スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら

人気記事ランキング

企業情報

タグ

アーカイブ