ミュージカルコース

ミュージカルコースをご紹介いたします。

【ミュージカルの魅力】

最近話題になったミュージカル映画と言えばアメリカを舞台にした作品、『La・La・ランド』ではないでしょうか?あなたももうご覧になられましたか?私はブルーレイを購入し何度も繰り返し観ています。 6部門ものアカデミー賞を受賞するという高評価で人気のミュージカル映画をもとにミュージカルの魅力についてお話ししたいと思います。

「ダンス」
冒頭シーンでは渋滞に痺れを切らした人々が突然、車外に飛び出し踊り始めます。
現実ではあり得ないシーンですが。彼らがダンスをする姿を見るだけで、観客には彼らの感情、エネルギー、情緒が伝わったり一体感なども生じて一気に物語の世界に引き込まれます。例えば渋滞に巻き込まれ「イライラする気持ち」を表現する場合「イライラする」と言うだけでは、感情の細やかな変化や深みなどを表現することは不可能です。しかし、ミュージカル特有のダンスを付け加える事で喜怒哀楽が絡み合ったような複雑な感情が瞬時に観客に伝わりそれと同時に、次はどうなるの?とワクワクする気持ちを高める事もできます。ダンスの持つ文化は世界共通のものでもあるので、たとえ、言葉が通じなくても見る人に対して気持ちを伝えることができます。

「歌」
他の重要な要素と言えば歌です。ミュージカルはミュージックという言葉からできたと言うことは皆さんも想像に容易いことだと思います。
作品が終わった時には、主題歌とダンスシーンが脳裏に焼き付いてずっと頭の中でグルグルまわって離れないという経験をされた方、多いと思います。リズム音楽と大きな動きで表現されるダンスが持つ視覚効果は私たちの脳に強く訴えかけ、気づいたら暗記して何度も繰り返し歌っている自分に驚くという現象が起こります。

「芝居」
音楽とともに何度も繰り返しているものと言えば、セリフです。躍動感あふれるストーリーの中でのセリフは登場人物の心情や性格や展開を決定づけるものであるとも言えます。
セリフには、意外な変化や展開のヒントが隠れていたり謎解きに匹敵する役割を担うこともあります。脚本家がこれらを巧みに操り全体を構成し、役者は全身をくまなく使って感情や背景、過去や未来までも表現するという壮大なプロジェクトとでも言えるでしょう。

ダンス+歌+芝居=ミュージカル
ミュージカルはダンス、歌、芝居のそれぞれ3つの要素を最大限に駆使して作られる総合芸術作品なのです。

☆ Beat Vocal School ミュージカルコースの特徴 

 ●マンツーマンレッスンだから初めての方でも安心です

 ●個々の目的に合わせたレッスン

 ●初心者からプロを目指す方まで生徒様の個性、ご予定に合わせてレッスン

 ●オーディション対策にも適切に対応

 ●ミュージカルを楽しむ仲間ができます

■ミュージカルコース

こんな方におすすめ・効果
・歌うことや、踊ることが大好き
・趣味としてミュージカルを楽しみたい
・豊かな表現力と発声を身につけたい
・新しいことを、始めてみたい
・ストレス解消したい
・自分に自信をつけたい
・プロのミュージカル俳優を目指したい
・オーディションを受けたい
・健康のために趣味としてのミュージカルにチャレンジしたいシニアの方
・舞台に立ってみたい

■キッズミュージカルコース

こんな方におすすめ・効果
・将来スターを目指したい
・ミュージカルで感性を磨きたい
・表現力をつけたい
・ コミュニケーション能力を身に付けたい
・歌・ダンス・演劇が一体となったミュージカルレッスンをすることによって豊かな心を育てます




担当講師

谷中しおり

舞台芸術学院ステージアーティスト科1期ミュージカルプレイ専攻卒業。
(野尻記念賞受賞生徒)
東宝ミュージカルアカデミー5期生。
幼少よりエレクトーン・ピアノを習うが、ある日のレッスン中、なぜか先生に楽器ではなく歌を勧められる。
学生時代より本格的に歌唱・演技・ダンスの鍛錬を積み、ミュージカルアクター及びボーカリストとして、さまざまな劇場・ライブハウスのステージに立つ。
出演作に、「音楽劇・銀河鉄道の夜」、「カムイレラ」、「プロパガンダ・コクピット」、「FAME」、「ウレシパモシリ」、「SAPPHIRES」、「国民文化祭やまなし2013 開会式・閉会式」 、「It's Musical!〜ブロードウェイから続々入荷中!」 、「アンリミテッド×ロックカーニバル 夏の夜の夢」 ほか多数。
また、ミュージカル、その他多ジャンルのライヴを開催、プロデュース、出演。
主な開催ライヴに、
NiCO LIVE @cafe Dolce Vita
平川めぐみ・谷中しおりLIVE 「Con Amore」@池袋Cafe&Dining Cesta、
岩下依未・谷中しおりLIVE 「Semple」 @渋谷gee-ge 、ほか。

総合演出舞台として、
踊り手×歌い手×語り手LIVE 「空へ~星の王子様~」@江戸川橋絵空箱を盛況のうちに成功させる。
品川ステラボール等で荒木一郎バックコーラスを担当。
演歌歌手 山本さと子LIVE「One Night Only」バックコーラス担当。
お囃子×アフロバンド『アジャテ』ボーカリスト。
アルバム『アブラダ』は、2017年に仏レーベルよりレコードが全世界に発売。

スクールのこと、コースのこと、歌のこと、お気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせは

0120-80-3702

メールフォームによるお問い合わせはこちら